母の日
FC2ブログ
2013.09.06 ポッパー製作
熱かった八月でしたが、今月は一気に秋の気配です。

皆さん!釣してますか?って、私は仕事の鬼みたいに工場に入ったままです。

現在の生産状況ですが、ジグの完成が遅れ気味でご迷惑をお掛けいたします。
WOOD関連は、平行して鋭意生産しております。

新製品のHAOLIブルーフィンTUNAは、完成が12月になります。
前回のご案内より一月遅れで完成予定です。

今月は
ハオリPOP130と150。
ダイビングハオリ各サイズ。
の生産です
宜しくお願いします。
DSC_0004.jpg
相模湾は大磯港の邦丸さんより、キャスティングキハダ船にて出船いたしました。
今年の相模湾キハダは好調ではありますが、まだまだ確率の低い釣りで、なかなかキャッチまで至りません。
この日はカツヲのナブラが多く発生しており、キハダのハネが時折見える状況でした。
そして、毎回信じて投げ続けているダイビングハオリ170をゆっくりダイブさせたところ、2ダイブ目の直前でひったくるようにヒットし無事キャッチ致しました。
120cm、21.5kgで、この時期の相模湾では納得のサイズでした。
写真は邦丸さんのページに掲載されておりますので、ご覧になってください。

邦丸(大磯港)

こちらでは、あまり使用されている方を見かけませんが、初冬のワラサでも好釣果をあげていますし、工芸品のような仕上げの美しさと精度、製品のばらつきの少なさで、ダイビングハオリとハオリペンシルは私のパイロットルアーです。
これからもハオリシリーズを信じて使い続けたいと思います。


佐々木様21,5k





埼玉県の佐々木様からの釣果報告です。

いいサイズですね!おめでとうございます
有難うございました
テスターの熱い希望を元に開発されたマグロ専用プラグ。

高浮力の最高級木材に、秘策の内部構造を搭載した高感度モデル。

キハダ45キロを誘い出した誘発力が完成度を実証しています。

マグロに効く素材を惜しみなく搭載したハイクオリティーなプラグです。

既存のプラグでは難しいマグロに威力を発揮します。




Iかっきー

マグロ



OD-190 83g誤差1,5g推奨フックST-66・3/0税抜き定価¥8.000円 11月完成
(アルミ張り・トビウオ)
(ホロ張り・ナブラブラック)の2色

ワンアクションに特化したモデル。直立80度、狭いポイントで有効。驚異のダイブ音と濃い泡で誘発する。
既存のプラグに無い高浮力が特徴、糸がらみも極めて少ない高感度モデル。
アルミ張り・トビウオ
OD側面
背中側
OD背中




SD-190 77g誤差1,5g推奨フックST-66 3/0税抜き定価¥8.000円 11月完成
(アルミ張り・トビウオ)
(ホロ張り・ナブラブラック)の2色

S字アクションに特化したモデル。直立90度、強いダイブ音と引き波&泡で誘発し広範囲の攻略が可能。
幅の広いS字軌道が特徴、ワンダイブ+S字でアピールするモデル。
ホロ張り・ナブラブラック
ブラック側面
背中側
ブラック背中


OD-190・83g 11月完成予定 
カラーは(アルミ・トビウオ)(ホロ・ナブラブラック)の2カラー
SD-190・77g 11月完成予定 
カラーは(アルミ・トビウオ)(ホロ・ナブラブラック)の2カラー


良質木材の入手が困難なため、2カラーだけの生産になります。

ご理解の程、宜しくお願いします。






釣り友達の柿原彰人君が日記を投稿してくれました。
バトル時の様子がリアルです、
彼のルアーやタックルに対する想いいれも参考になります。
是非、読んでください。

マグロ

----------------------------------------------------------------------------------------

6月16日
今回は、いつもお世話になっている周参見の第八大洋丸グループのオヤジさんの船、第一大洋丸に乗ってマグロ釣行に行ってきました!


港を出て1時間弱

鳥ナブラ発見!
このナブラで水中で腹が光るマグロの魚影を確認。明らかに50キロクラス!
私「これ、PE 4号でやったら無謀やわ」

スカウトスナイパー82H
ソルティガ6000GT
PE6号タックル
リーダー130ポンド

これしか闘えるタックル持ってきてない…

ミヨシに立って走る船から水面を眺めていると、10センチ前後のトビウオがちらほら見える、時折20センチ以上のトビウオが飛ぶ!
トビウオパターンか!?

ポイントに着くと、僚船の前で良いナブラ

二人喰わすがフックオフ!

魚の足が速い!
やはりトビウオか!?

ハオリプロトのトビウオカラー

これなら、ホロがルアーサイズを誤魔化せると思って装着!

そして、チャンス到来!

僚船からのナブラコール!

僚船の包囲網を突破したナブラがこちら向きに!!!

ナブラの進行方向に向かって

キャスト!!

着水後やや放置

そこからショートダイブ一発でヒット!

ラインが擦れる感覚が合ったので咄嗟にロッドでテンションを抜いて再度ドラグを効かす!

このサイズの魚を掛けたことは合っても、ここまでやり取りした事が無かったので、ロッドに余裕があるのにファイトは情けないものでしたが、何とかランディングに成功しました。
案の定、PEには擦れた後があり無理しなくて良かったです(^_^;)

この19センチのルアーの僕なりの使い方ですが、 (ローリングスイベル1.5g+メロン屋280ポンドスプリットリング)(フック:カルティバST 66 3/0+メロン屋280ポンドスプリットリング)
ベイトがはっきり解らない時には、連続ショートダイブでヒラを打たせて、光と泡でアピール
ベイトがトビウオの時には、着水音で魚にアピールして時間を取ってからのショートダイブ

ルアーの特徴
ショートダイブは、S字系のダイブよりも移動距離が短い分、ヒットゾーンの狭いポイントでは有効。
そこに、平打ちの要素を混ぜる事で、更にアピール力を高めています。
更には、ロッドワーク次第でルアーを反転することも可能です。
チェイスは有るが喰いきらない時にルアーを反転させるとリアクションで喰わせるのに有効です!

この経験で50キロオーバーを目指すなら、自分のタックルの限界を知って自分の身体を作らないと無理だと感じました。

--------------------------------------------------------------------------------------


HAOLIフラット190mm(仮名)・・・ショートダイブモデル(プロト)
フラット

HAORIフラット190mm(仮名)・・・S字ダイブモデル(プロト)
S字黒


第八大洋丸
の釣果もご覧下さい。
大洋丸長野船長からの釣果報告です。

5月30日にキハダマグロを釣った若い衆です。

ダイビング19cmで30kg強を獲っています。

お見事です!おめでとうございます

三谷さんグループの大漁写真もどうぞご覧下さい。


DH

ダイビング

三谷さんグループ


大洋丸長野船長から写真をお借りしました。

ルアーの側面にイワシがいるように貼ってみました。
イワシナブラに効きそうでしょ!
次回はこれで突撃します

試作品POP15cm63gと試作品ショートダイブ19cm75gです。
黒

背中側から
黒背
2013.05.22 試作&テスト
南紀の海もにぎやかになってきました。
ですが、テストと試作の繰り返しが続く毎日です。
車のトランクは試作モデルが山積みでご覧の有様です

最近は良いアクションより釣れる動きを探求してますが、
不思議に変な動きをするプラグは釣れる時があります。
ルアーの性能は使い手の技量も大事ですが、
魚が口を使うプラグは、必ず何かが違うわけです、

高浮力のWOODとウエイトバランス。
そして、ボディー形状も大変重要です。

まだまだ、時間が必要ですがカラーも平行して試作は進んでます。




ハオリPOP13cmは出荷を始めました。
多くのご注文、有難うございました。




P1010008.jpg


P1010011_20130522165747.jpg
2013.04.24 試作モデル
キャスティングプラグ190mmです。

開発コンセプトは、高浮力を生かしたホットケタイプ。

ダイビング性能より水絡み重視にテストをしてます。

比重の軽いWOODに出来る限り軽いシンカーを入れています。

浮き角度は色々試作して、直立タイプが目標です。

フックはST-66 3/0設定でトリッキーなアクションが良いですね。



下の写真は190mm~188mmで80g~90gのアルミ張りです。


フラット190
ハオリPOP-13cmが5月に完成します。


波にも強い!
少し固めのポップ音!
飛び出し無し!
バブルアクションも凄い!
泡引きも強烈です!
フッキングも良好!(ST-56、1/0指定)ST-66も可能です。
カッ飛びのショアー設計ですが、カツオやマグロにも有効な直立タイプ。


ハオリPOP 13cm 40g(+-1g)   税抜き定価4.700円


P1010055.jpg
上がトビウオカラーのPOP13cm。下はダイビングハオリ13cmです。

イワシ
トビウオ
サンマ
ピンク
ブルーグリーン
背黒

以上の6色になります、5月下旬完成です。

今年の南紀はヒラマサがよく釣れてます

マグロは広く散ってるし、船長も大変です。

やはり、キャスティングで釣りたい~!!ですね。


P1010035.jpg

風景


開発プラグの近況報告です。

一番上・・・ハオリPOP15cm70g(発売中)

真ん中・・・ハオリPOP17cm90g(テスト中)

      ランブル・22cm130g(テスト中)

良い感じに仕上がってますが、

マグロのご意見も聞きたいものですね

P1010052.jpg
ハオリPOP150mm72g(フローティング)を生産開始しました。
発売は来年1月に決定。

ハオリPOP150mm72g(+/-1.5g)指定フックST66-3/0 税抜き定価¥5.700  来年1月発売


熊野灘で撃沈した10月でした、
70キロ以上のマグロも飛んでいましたが、直ぐに沈む・・沈む・・沈むんです。
完璧なタックルで実績ルアーをキャストしたベテランも撃沈でした

獲るためには、口の前にルアーを通さないと駄目って事、
とにかくカッ飛ぶルアーが必須ですね、
今、一番欲しいルアーです、作るっしか無い!
とにかく飛ばなきゃ何にも起こらない!って事で、

完成したのがこのポッパーです

15センチで72gです、79gから1g刻みで67gまでテストしました。
スイムテストでは、重いサイズの潜るPOPも良かったのですが、
軽い67gもなかなか良い感じです、
しかし波に強いとなると少し重いほうが良いですね、
わざわざ時化た海でテストしましたが、結果的に71g~73gが良好でした。
それと、側面の形状も大事です、もちろん全体の形も含みますが、
ただ巻きでS字起動をこなせる形状まで追及した結果、腹と側面は平らに成っています。

凹カップから流れた水流を平らな側面で左右にフレ運動を起こしS字波動を起こします。
高速泡引きや、たたき付けるロッドワークで、バイブレーションを起こします。
もちろんゴボゴボっと効果音もただ引きで可能です。
でも、基本はダイビングアクションが良いですね、少し荒っぽくやってください


ST663/0に250ポンドリング  総重量85.7g 浮き角度は直立です。
P1010048.jpg
P1010049.jpg
マグロ攻略に新製品を発表します。

ハオリ CD150mm86g 指定フックST-66 2/0  税抜き定価¥4.700 本年12月発売
ハオリ CD130mm58g 指定フックST-66 1/0  税抜き定価¥4.400 来年 2月発売
 
CD108mm29gに追加の2サイズです。
セッパリボディーとフラットな側面を採用した結果、フラッシング効果が強くなりました。
メリハリの効いたローリングバイブはアピール力が抜群、
ウエイトを増量したので、潮流にも左右されず的確にポイントを攻略できます。
離れたピンボールやナブラも射程内になるため、口の前までキャスティングが可能になりました。
フックも1ランク大きく設定して、マグロ専用ロッドにPE8号140ポンドリーダーで良好です。
水面直下の早引きにも飛び出さず、泡引きツイッチも必見。

上から150mm86g
中段 130mm58g
下段 108mm29g
CD.jpg



11月に入りマグロ専用ルアーを思索中です。

熊野灘で撃沈した10月でしたが、あれから思うことはマグロだけ・・・!

マグロが居る場所まで行ってもらったけど、攻略が甘かった!

70キロ以上のマグロも飛んでいましたが、直ぐに沈む・・沈む・・沈むんです。

完璧なタックルで実績ルアーをキャストしたベテランも撃沈でした



獲るためには、口の前にルアーを通さないと駄目って事、

PE8号で140ポンドリーダーは必須です、またそれ以上のタックルも必要です!

とにかくカッ飛ぶルアーが必須ですね、

今、一番欲しいルアーです、作るっしか無いです



思案した結果、150mmで70g以上のルアーは絶対要ります。

とにかく飛ばなきゃ何にも起こらない!って事

images.jpg





マグロ専用150mm73gのペンシルポッパー(プロト)
ダイビング操作で使うS字系ポッパーです。

フックST-663/0指定 スプリットリング250Lb指定
P1010043.jpg


P1010044.jpg
釣り友の坂東君より釣果報告いただきました。

最近は入れ違いで大洋丸さんにお世話になってますが

また、一緒に釣りしたいですね

キハダ20キロ・・おめでとうございます




IMG_1333.jpg

SN3S0087.jpg
ダイビングハオリ130mm34gの誘い出し!
写真提供(第八大洋丸・長野船長)






ハオリペンシル62g150mm  

WOODブランク+ウエイト=43.2g~43.9g(塗装前・パーツ無し)

200911041101000.jpg

ユーザー様から頂くご質問の一つに。
「WOODに貫通の穴を開けたタイプは作らないのですか?」・・・です。


「私どもの工作機械の関係で生産不可能です・・申し訳ないです」
と、ご返事しています



もう一つ大事な訳がありますので記載します


P1010011.jpg


「写真のAタイプとBタイプですが、両方ともWOOD比重は同じです」
「両方には同じ重量のウエイトがはいっています」

ところがですね
Aタイプはゆっくり沈みますが
Bタイプは浮いてるわけです

理由は、Bタイプの方がWOOD体積が多いので、その分浮力がAタイプより大きいからですね
Aタイプは、貫通穴に水が入りますから当然です


キャスティングプラグは、動きが一番大事です、確かにそうですね!
でも、
軽いものより良く飛んで同じ動きが出せるのであれば
私たちは後者のBタイプを選びます


私たちの目指すWOODプラグは
重くて
浮力が大きくて
良く飛んで
しっかり・・誘い出しできる・・キャスティングルアーです

今日も鋭意生産して頑張ってます

よろしくお願いいたします




南紀大洋丸さんへ行ってきました

今年はキハダが多いようです。
マグロキラーが全国から集結してます

同船の木戸さんがファーストヒット
ヒット中
初物の沖サワラです
mini_120526_13290001.jpg

mini_120526_16480001.jpg


3匹1

マグロを追いかけ九州遠征も豊富な木戸さんとお友達?
フックやリングの設定、スイベルなど繊細なタックルシステムでした。
色んなお話有難うございました。
木戸さん

20キロ弱、誘い出しで獲れました
自分



ダイビングハオリ170mm60gのセッティング。

リーダー100ポンドのアクション重視でライト設定です。
ローリングスイベル1/0にスプリットリング100ポンド(合計2.1g)で通しました。

どちらもワンランク上では、3.1gになり、1g重い!と潜りすぎになります。

ダイビング系はフロント側に細心のセッティングをしてください、大変重要です。

P1010007.jpg

シンがポール在住の釣り友さんが釣果報告送ってくれました。

デカイ釣堀があるんですね

ご機嫌の写真をどうぞ


20120511GT POND SG1


20120511GT POND SG2


仕事が忙しく、小物釣りばかりの日々でしたがここ2カ月ほど時間があり久々に
海釣り行っております。

今回は、先日行ったGTの釣堀でダイビングハオリが爆発しましたのでご報告致し
ます。GT(メッキ)は6kgから15kgまでが放流されており釣堀とは言いつつも結構
よい引きが楽しめます。この日は、一投げ目からヒットし、2時間で13匹の
GTを釣りあげることができました。

Tackle Data
Rod: Gamakatsu Luxxe Topgear 79H, 83H, 83XH
Reel: Twine Power 6000PG, Saltiga Z 4500H
>Hook: Gamakatsu Singale hook 55BL 3/0, 4/0
>Lure: Diving Haoli 110m, 130m


新製品のお知らせ

ハオリペンシル190CD-112gの第一回完成は4月中旬になります。

ハオリペンシル190CD-112g  税込定価¥6825円


初回生産は順調に進んで居ますが、生産本数を上回るご注文になっています。
お急ぎの方は、ショップ様にご確認の上、予約注文してください。
次回生産は夏ごろの予定ですが、出来る限りご希望に添えるよう努力いたします。
よろしくお願いします。


3月中旬からウエイト&ワイヤーのハメ込み段階に入っています。
190mmー112gの完成品と108mm30g
ウエイト装着

高精度木工のWOODブランク
WOOD.jpg
完成品190mmのフロントマスクです。
前方
後方
スリム&ロングに特注ゼブラ仕様です。本日も鋭意生産中人気ですね
オレンジゼブラ
22日に南紀の大洋丸さんへ行ってきました。

連日、周参見のマグロ祭りが熱いです。

当日朝に着くと車の置き場所に困るほど、熱いマグロキラーが各地から集結してました!

当日は、サンマナブラからイワシに変わっていて、ミニボイルのナブラ狙い。

大洋丸の応援船団も含め4隻で、二畳ほどのナブラにルアーが投入されオマツリが連発!

しかし、マグロキラー連中のマナーと、心意気が非常に良かったので、皆さん好釣果でした。

釣り方は、ミニボイルにキャストしてフリーフォールで獲る!

ルアーはシンペン9cm~13cmのフォーリングと、ダイビングペンシルの170cm位のワンアクション。

投入場所とタイミングがキモで、釣果に大きく差が出てしまいます。

同船した北橋連中のマグロ攻略は、素晴らしかったです。

持参したテストサンプルを差し上げ、お礼を申し上げてお別れしました。

また、機会があれば一緒に釣りしたいですね。


カツオの胃袋には、片口イワシと25cm程のサンマが入ってました、次回攻略に参考にしてください。

当日の釣果は大洋丸さんのHPをご覧ください。

シビ

30kgのビンチョウを計測中
検量
受注を開始します

NEW ハオリペンシル108mm29g(シンキング)  9カラー      

税抜き定価¥3.800



1月初旬から順次出荷します、入荷状況は各ショップ様にご確認をお願いします。

HAOLI-WOODアイテムを宜しくお願いいたします。

イワシ
1-イワシ
トビウオ
2-トビウオ
サンマ
3-サンマ
ピンク
4-ピンク
ブルーグリーン
5-BG
背黒
6-背黒
赤金
7-赤金
ブラッド金
8-ブラッド金
茶銀
9-茶銀
全9色
9色
新製品108mm29gと、来春完成予定の190mm110g
118&190
ハオリペンシル 108m-29g シンキング。   予定価格 3.800円

来年1月発売が決定しました!


黒、イワシ、ピンク銀、赤金、茶銀、ブルーグリーン、の6色を予定ですが、
最終カラーと価格は、後日発表いたします。

イワシ


重量メタルを精密WOODボディーの最下部に搭載したことで

激しいツイッチングや高速早引きジャークでもバランスを崩さない高性能シンペンが完成。

従来品のテールアクションではなく、ヘッド側を左右に振るのが特徴です。

スローな幅広S字系アクションと、水平フォール&スローVIBも必見!

小粒で重く、飛距離も最高レベルを実現しました。

着水後フォールさせ、水面直下を高速巻きで泡引きし、ストップで獲るシーンが有効です。

108mmサイズで、ST66-1の専用設計ですので、フッキングも最高レベル!

マグロ、キハダ、カツオ、シイラ、青物・・など、ターゲットは無数です。

ハオリのクオリティーを実感してください。
和歌山すさみ港の大洋丸さんで、麻衣ちゃんがやってくれました。

カツオ用ライトタックルで、軽快なキャスティング喜びのヒットシーンです。



ヒット
1.jpg
黄色のブーツが可愛ゅい---
2.jpg
ドッキ!ドキ! ラインが止まらない
3.jpg
長野船長の可愛い?親父さん(71歳)も網もってスタンバイ
4.jpg
1時間前に一回切らたので、2匹目は大事にファイト
5.jpg
船べりで、左へ走られ苦戦
6.jpg
獲ったーー!
7.jpg
ワフー112cm9kg おめでとう
8.jpg

ロッド MUTHOS-TheMidGame93(ルーフガイド仕様)
リール SALTIGA4000HーYGKPE2.5号
リーダー YGK.CASTMAN-Absorber 40LB♯12号
ルアー ハオリペンシル108CD29g 赤金(テスト用)
フックST-66No1  リング60ポンド

カツオ攻略用ライトタックルで、6時間フルキャスト!軽快なロッドワークでした。
女の子でも獲れる楽しいタックルシステムです。
P8150051.jpg

ロッドでお世話になった兵庫のReaReaさん、タックル相談に詳しいですよ。
多田店長さん、有難うございました。
すさみの大洋丸さんへ行ってきました。
今期も常連アングラーが、熱く挑戦してます。

キハダの大ナブラは例年ほどでは無く、チョッと厳しい状況ですが、
当日はカツオ船が多かった串本沖まで移動
チャミングの近くへ連続キャストでキハダ(ビンタクラス)3本とシイラいっぱい獲れ、満喫できました。

NEWシンペンは良く飛び、飛距離は合格です。
ランダムなロッドワークで繊細に表現しやすく、使いやすい楽しいシンペンに仕上がっています。

自分

キワダアップ]

フックST-66の1番にスプリットリング80LB&100LBを装着で好バランスでした。
P7140003.jpg


ハオリペンシルCD-108・29gの発売時期は未定です。
マグロ用シンペン。ハオリペンシルSS。順調にテスト進行してます。

上2本が230mm138gと、下が108mm29gです。
沈下速度はⅠ秒30cm位のスローバイブ水平タイプ。

中速巻きでS字起動を簡単に表現でき。高速のツイッチ・ドッグウォークも楽勝。
早引きで、スプラッシュと泡引きで引き寄せ、止めて沈めてヒット。このパターンがGOOD

6月に入ってからキャスティング性能をアップさせる為、鋭意テスト中。

P6240005.jpg
2011.05.16 南紀のブリ
大洋丸の船長から釣果報告いただきました。いつも有難うございます。

常連の坂東君が、ダイビングハオリ34g130mm釣まくっています。流石です!

CA3I0474.jpg

CA3I0420.jpg

CA3I0473.jpg

CA3I0419.jpg
大洋丸さんに行って来ました。

厳しい状況でしたが、石原君が今日1本目の81cmをゲット。
ダイビングハオリ170mm60gを上から押さえ込むような凄い出かたでした。
P4020002.jpg

一匹バラシの後、80cm弱をダイビング170でヒット。
私の鰤]
Wヒット!の瞬間。
Wヒット
石原君の2本目はデカカッタ!
デカ鰤とのバトル開始!でしたがフックオフ。

和弥2本目
50cmのヒレナガもダイビング170に出ました。
ヒレナガカンパチ
鰹の銀皮造り。  いい餅鰹で最高に美味でした。
鰹の銀皮造り

今回はキハダナブラは無かったですが、すさみ沖の5月~6月を楽しみに、またチャレンジします。
ダイビングハオリ130mm34gに続き、115mm24gも出荷が始まりました。
よろしくお願いいたします。

ダイビング115mmの使い方を簡単に説明します。

1回転80cmのリール仕様で、着水後ワンポーズで静止します。
強く弾くようにダイブさせながら、半回転の40cmをグリッと強くハンドリングしてください。ダイビング130は1回転です。
泡引きのS字起動ができたらOKです。慣れてくればスピードと回転数を増やして、遊んでください。
爆釣してください。




新しいマグロ用シンペンのプロトモデル。

低速~中速のリーリングだけで、ワイドなS字スイミングを簡単に表現できます。
沈下姿勢は、水平から徐々に前方へ緩やかにローリングします。
沈下速度は、1m/約3秒程のスロー設定。

沈下速度とS字アクションの相互関係が非常に難問ですが、細かくチェックしていきます。

240mm90g
125mm50g
100mm28gの3サイズでテスト進行中。


下の画像は125mm50gモデル。
100ポンドリングにST-56の1番を装着したプロトタイプ。
P3270006.jpg
 
ショア用の凄い直立型ダイビングペンシル
NEWサイズのダイビングハオリ。受注を開始しました

130mmが3月に完成。115mmは5月に完成予定です。


130mm34g(±0.7g)精密設計WOOD製品。 税抜き定価4,600円  
推薦スプリットリング80LB・ST-56サイズ1     対象魚 ヒラマサ、ブリ、ヒラスズキ、シーバス。

115mm24g(±0.5g)精密設計WOOD製品。 税抜き定価4,200円  
推薦スプリットリング60LB・ST-46サイズ3     対象魚 青物、シーバス、ヒラスズキ。

 
イワシカラーの130mmと115mm
115130.jpg

イワシ
イワシ
トビウオ
トビウオ
サンマ
サンマ
ピンク
ピンク
ブルーグリーン
ブルーグリーン
NEW背黒
背黒
昨日、酒井船長から美味な贈り物をいただき、お礼のしたら、
電話の声がいつもの数倍のハイトーンで、えらい興奮ぎみ。
今日は皆さん爆釣でしたよーー!って。
早速今日の釣果を拝見。船長またやっちゃってます!相変わらず釣好き!釣りすぎです。
でも、沖に出れるだけでもマシな季節に、皆さん日ごろの行いが良いのでしょうーーね。良かったですね!

ダイビングハオリ170mmで83cmの鰤

鰤83DSCN1258_11271[1]

そしてヒラマサ70cmも。」
ヒラマサ70DSCN1241_11411[1]
12月に入ってから、中紀方面好調です。
濱ちゃんもショアーの誘い出しで、ドカーン!と獲ってきてます。

濱ちゃんおめでとう。いつもながら綺麗な写真ですね
アップ

メジロIMG_3423_convert_20101224180031



2ヶ月前に試作した10本のダイビングハオリ130mmですが、
一番軽い33.3g~一番重い33.9gの中の一本を差し上げました。
試作データを調べたら濱ちゃんタイプは、33.4gのブランクです。
先日私が獲ったシーバスは、33.5gのブランク。
やはりこの辺のウエイトが非常に気になりますが、
魁王丸の酒井船長が爆釣したヒラマサは1.0g多い、34.5gでした。

推薦フックはST-56サイズ1ですが、
微調整するフックとリングの範囲を0.5g以内にしたいので、
もう少し煮詰めてキチット決めます。

来年の初春発売します。