母の日
FC2ブログ
千葉県内房の手漕ぎボート釣りも、いよいよシーズン終盤。
今年最後のボート釣りを楽しもうと、千葉県内房の富浦へ行ってきました!

が、寒い!朝からくじけそうな海です。
風ビュービュー&雨ザーザーで、おまけに今日は今年一番の冷え込みときました。
今回は、いつもどおり『つりボートおきむら』さんの船を利用させていただきましたが、
手漕ぎボートは風や波に大きく影響されるため、他の入り江では出航できなかったり
する始末。残念ながら今回はボートに乗れず帰っていく釣り人も居る状態で、はたして
大丈夫なんでしょうか?

今回はこんな状況なので、ライトジギングは諦めるしかない・・。
こうなれば、サビキジグの登場です!
アジのポイントへ向かって、サビジグの準備開始ー。

準備といっても、サビキの末端にハオリジグ1ozを装着するだけ。
寒くて手が動きにくくても、コマセを使わず簡単なので楽々です♪
アジが居る浅めのポイント(5~10m)で、ゆっくり落として上下に動かすこと数回、クンッと
したアタリでロッドが走る!
いきなり美味しそうなアジがヒットです!
081108_0744~0001
なんだか血まみれでスミマセン。大暴れだったもので…

隣で釣っていた友人(野池バサー)は、『真鯛ハオリ』を装着して一投目からアジをゲット!
ここから続々とヒットを続け、アジが連発しました。
夕飯分は即効で確保です。素晴らしい釣果!!

私はどういうわけか、この後はずっと外道ばかりをヒット。
CA280071-0001.jpg
ベラだとか。
CA280073-0002.jpg
マイクロカサゴだとか。
カサゴ、のけぞってます。笑
ハオリに反応して出てきたんでしょうか。
ネンブツダイも爆釣してしまい、苦笑いの連続でした・・。

ただ、他の船よりもヒットの確率は高いようで、これもサビキジグの効果か?と嬉しい気分です。

そんなふうに私が情けなく南国の魚たちと戯れていると、エサに切り替えていた友人のロッドに
良いアタリが!
グンッとした引き込み、テンポの良い引き、これはカワハギです!
CA3A0060.jpg
ワッペンサイズ確保!
友人が使用していたのは、カワハギの胴付き仕掛けに、『電撃マジ』をセットした仕掛け。
キラキラとよく走るので、海の中での集魚性は抜群なようです。

と、またもや大きなアタリが!

カワハギのアタリは独特で、フッキングしてからの引きもとても楽しい♪
今度はちょっと大きめ?

CA3A0062.jpg
良型カワハギ、ゲットしましたー!!


寒空の下、雨風が強くなってきたので名残惜しいのですが早上がりで終了。
釣果は短時間ながら食べきれないほど釣れたので、とにかく満足ですね。
今年最後のボート釣り、青物とアオリのためのジグは使えませんでしたが、サビキジグで
十分楽しませてもらいました。

アジもカワハギも、刺身にして最高でした!!

ジグの新しい遊び方、サビキジグ。これはジギングの合間にもオススメですよ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lamblebait.blog87.fc2.com/tb.php/23-34e73898