母の日
FC2ブログ
ハウレイ13cmはテスト中ですが、
もう一つのミノーが、卍135cm(仮名)です。

どちらもWOOD製、タングステン重心移動モデル。
高精度木工機で試作が繰り返されています。
修正箇所に刃を入れ直し、再度切削します。
気の遠くなる作業を繰り返し、目標の完成まで時間は沢山必要です。

ハウレイ130mmがシーバス用ミノーであれば、
卍ミノーはヒラスズキ攻略ミノー。
初代130mmを現在は137mmに変更してきました。
理由は飛距離と泳ぎを両立させる為です。

下の写真は卍ミノー137mm。
上が26.3g  淡水でサスペンド、海水ではフローティング。
下が24.9g  海水で高浮力です。

1418031254570.jpg
トレンディー120の釣れる形を継承した後部セッパリ形を採用しています。

1418031298813.jpg

テールを持ち上げた事で飛行姿勢が安定しています。
1418031422490.jpg

高温度焼入れ仕上げの重厚仕上げ。
GAMAKATU RB-MH NO2 でテストしています。
1418031455261.jpg


スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://lamblebait.blog87.fc2.com/tb.php/211-5fa107ea