母の日
FC2ブログ
images_2018072408381142e.jpg

砂物をもっと釣りたい!
ヒラメもマゴチも、あとチヌも釣りたいね~

P1010195_201807240909255e5.jpg

考えたらWOOD版ジャークペンシル・CD100のウエイトは、腹部に埋め込んだら、めちゃくちゃ釣れたルアーです!

メタルジグに浮力体を入れたら、もっと釣れるはず!
で、メタルジグの背面に浮力体を埋め込んだら・・・!
いいんですよね~これ!  動きがナチュラルでフォールスピードもユックリだし。
スイムテストしながら、曲げたり削ったりしたらこのフォルムになった訳です。
ウワゾリ型が一番良かったので、型製作したのが下の写真。

スナモン背
スナモン横

エアージグの特許出願を継承したスナモンジグ
今シーズンに使いたくて、30g40gの開発を進めていきます。
お楽しみに~!




スポンサーサイト
36721165_1153682794771949_9001504686452244480_n.jpg

36818229_1153682798105282_1789259538445107200_n.jpg


沼津のベインズさんの釣果報告です。
お客さんの長倉正治さんが三宅島で20kgクラスのカンパチを釣られました。
AIR・JIG170gピンクで見事なカンパチです!
長倉様!おめでとう御座います!!


先日の沖縄キハダ40kも凄いですが、
水深が深いほど効果を発揮する浮力体(胃袋)が効いています。
浮き上がろうとする浮力体が、浮遊力を増強して生命感を与えます。
生っぽいアクションを生むエアージグは魚族を魅了し続けます!
是非、皆様もトライしてください!



ARイワシ

背黒

長い時間を掛けて開発された新発想のメタルジグ。
合金メタルの比重を変えることは、鋳造者には難題が多すぎて困難です。
WOODプラグのウエイト挿入から生まれた発想は、
合金メタルの比重を変えることに成功し、求めてきた難題を解決させています。

釣友の発した言葉。
「メタルジグに胃袋があれば、もっと釣れる筈!」
そのとき、一瞬に解決した時間でした。

鉛合金に浮力体を挿入、背中側に。
アルミに高比重の塊を、腹側に。
全ての金属の比重を変えることに成功しています。

今後、特許出願済NEWメタルジグを開発していきます。


New idea of metal jig developed over a long time.
Changing the specific gravity of the alloy metal is difficult because the castor has too many difficulties.
The idea born from WOOD plug weight insertion,
We succeeded in changing the specific gravity of alloy metal and solve the challenge we have sought.

Words from friends.
"If you have a stomach in a metal jig, you should be able to catch more!"
At that time, it was time to solve in a moment.

Insert buoyant body into lead alloy, on the back side.
A mass of high specific gravity in aluminum, on the ventral side,
We succeeded in changing the specific gravity of all metals.

In the future, we will develop patented NEW metal jig.