母の日
2015.09.28 渓流釣行
奥沢


日曜日は山岳渓流をやめて、イワナの居ない支流へ行ってきました。
二日前に降った雨もすっかり落ち着いて平水の沢です。
雨上がりに期待したのですが、反応は無し。
300m下流に下がった頃は、夕方の4時です。
あまり期待してなかったので、長靴で降りてみます。
ところが追ってくるアマゴを獲れずにバラシてしまう。

車に戻ってウエダーに履き替えて再トライ。
夕刻まで200m釣りあがって数十匹のアマゴと遊びました。

キャストの軌道が見えない程、暗くなった沢をよじ登る。
山里に街灯が灯されていました。

また、来期にお邪魔します。


このポイントから3匹を獲るのは、初めての体験。
ポイント

お腹がぷっくりした魚体、卵を抱いているアマゴはリリース。
卵

アユカラーが良かった一日でした。
1443402471005_20150928132550c71.jpg

葉


スポンサーサイト
和歌山から渓流釣行の報告をいただきました。
ヒラスズキ、マグロ、時にはフライもする板東君です。

綺麗なアマゴ(ヤマメかな?)もサビが入って紀伊半島も終盤ですね、
十津川方面でしょうか?
御一緒したい渓流の一つです。
有難うございました。
\(^o^)/

卍49 プロトカラー
1442807922207.jpg
2015.09.21 渓流釣行
日陰が肌寒く感じる氷ノ山。
今シーズン最後?の釣行は、水量も少ないので、
アマゴをあきらめて、岩魚を求めて渓に入る。
良いポイントには、渓流ファンの車が多いので、
少し上流の渓に降りてきました。

今回は、ミノーのリップを大きく変更してみた。
前回のテスト釣行で、食いきらないアマゴに苦戦したので、
ダート幅を大きくできるリップに変更。
ミノーを見切る魚を攻略するには、ツイッチングで食わすミノーが要る。
短い移動距離で、ツイッチングアクションを多く演出できたらヒットも増えるはずです。

幅を広くしたリップに凹みを彫ってみる、
前回より1.4mm短くなったリップは飛行姿勢もよくなり、回転せず良く飛びます。
ダート性能がアップし、多くの岩魚が遊んでくれました。


改良した卍49mm
卍49

最初の岩魚
1442792404620.jpg

28cmの岩魚
1442792323225.jpg

綺麗ななアマゴも
13日0




2アイテムのWOODミノーが発売開始です。
極上仕上げで高級感満載です。
今シーズンに向けて、少量生産ですのでお見逃し無く!

-------------------------------------------------------------
樹脂素材より遥かに浮力の強いWOOD素材を搭載したミノーです。
デッドスローでシッカリ動くミノー、水流をシッカリ受けるリップレスタイプ。
決して潜り過ぎないボディー設計を採用しています。
飛距離と浮力のバランスが最大のテーマでしたが、
試行錯誤とテストにより、高次元のモデルに仕上りました。
初期段階でインジェクションも視野に入れて設計進行中に、
釣行テストで格段のヒット率を記録したWOODの底力を体験!
天然素材の加工は難しいですが、鋭意製作しての完成です。
是非、店頭でご覧になってください。
-------------------------------------------------------------------

ハウレイ130mm21g ¥3.500(税抜き定価)
「タングステン重心移動モデル」 トレブルNO.2
1441176592947.jpg

卍138mm24g ¥3.700(税抜き定価)
「タングステン重心移動モデル」 トレブルNO.2
卍3