母の日
台風の接近で開催が気になりましたが、松山までお手伝いに行って来ました
朝は小雨でしたが、15隻に皆さん乗船され6時にスタートです

大会終了後の検量開始は、甲乙付けがたい重量でした。
で、今回の優勝はこの彼!中野旦陽君!!
大人顔負けのこの魚を食わせたのは!大したもんです!おめでとう

釣りは遊び!自然はみんなに平等なんですね!

僕1

表彰

集合

優勝  中野 旦陽くん   4670g    竹三丸
二位  安岡 貴樹様    4580g    正漁丸
三位  瀬戸 駿典様    4450g    西岡遊漁
四位  村瀬 雅彦様    4200g    サンマリン
五位  増田 雅文様    4190g    サンマリン 

4kg台に多くの選手がひしめく混戦でした。超大物は出ませんでしたが丸々と太ったコンディションの良い魚体はやはり聖地伊予灘を実感させてくれます。正直数は出ていませんが、近々の釣果を考えると上出来といえるでしょう。選手、各船長のがんばりが光った一日だったと思います。 


スポンサーサイト



ハオリペンシル62g150mm  

WOODブランク+ウエイト=43.2g~43.9g(塗装前・パーツ無し)

200911041101000.jpg

ユーザー様から頂くご質問の一つに。
「WOODに貫通の穴を開けたタイプは作らないのですか?」・・・です。


「私どもの工作機械の関係で生産不可能です・・申し訳ないです」
と、ご返事しています



もう一つ大事な訳がありますので記載します


P1010011.jpg


「写真のAタイプとBタイプですが、両方ともWOOD比重は同じです」
「両方には同じ重量のウエイトがはいっています」

ところがですね
Aタイプはゆっくり沈みますが
Bタイプは浮いてるわけです

理由は、Bタイプの方がWOOD体積が多いので、その分浮力がAタイプより大きいからですね
Aタイプは、貫通穴に水が入りますから当然です


キャスティングプラグは、動きが一番大事です、確かにそうですね!
でも、
軽いものより良く飛んで同じ動きが出せるのであれば
私たちは後者のBタイプを選びます


私たちの目指すWOODプラグは
重くて
浮力が大きくて
良く飛んで
しっかり・・誘い出しできる・・キャスティングルアーです

今日も鋭意生産して頑張ってます

よろしくお願いいたします




濱ちゃんから釣り報告いただきました。

高級ハタ!めっちゃ旨そうですね、おめでとう







今日、(2日)印南沖で釣れました。だいぶ前に頂いたハーフピッチはおり160gのゼブラカラーです。
やっぱりランブルさんのは信じきって使いきれて、釣れます。

__0001.jpg
いつも有難うございます

先日はシンガポールで、今度は沖縄へ行ってきたようです

いつも楽しいジギング良いですね





コメント付きの写真を頂きましたのでご覧下さい。


伊藤様
>
> 先日、沖縄に行って参りましたので釣果報告です。
>
> 粟国、スーガマでの釣果です。
>
> Kingを速めのワンピッチジャークでシャクリ、どかんと来たのはカンパチ約5kg。
>
> 潮どまりはインチクで遊んでタマン、ミーバイなどをGet。
> インチクも市販のインチク錘よりHaoli Japanにインチクを付けて誘ったほうが巻
> き上げと、フォールの両方で魚を誘えるので非常に効果的でした。
>
> カンパチタックル
> Rod: Luxxe Jigshaft 695
> Reel: Jigger 40000
> Jig: Haoli King 250g Pink Holo
> Hook: Tuned 管ムロ 30 silver holo
>
> インチクタックル
> Rod: Luxxe Eldknot 63MH-F
> Reel: Ryoga 2020
> Lure: Haoli Japan 135g Green Gold + 自作インチク
>
> また、ご連絡致します。

本人7

DSCF1537.jpg

DSCF1554.jpg