母の日
岡船長から「サワラに良い潮周りだよーー!」とお誘い頂き明石海峡に行ってきました!
107-0_IMG.jpg
107-0705_IMG.jpg
しかし、朝一にサワラポイントで2時間粘りましたが反応悪くいまいち・・。
タチウオポイントに移動して例のごとく超スローで攻めるが今日も渋く苦戦!
当たっている人のアクションを拝見したら、中速の3段シャクリにストップを1回の人。
超スローで2段シャクリでワンポーズであたってましいたね。
ケンと二人で首をかしげながら、今日は何とか20本ほどキャッチです。

昼過ぎにサワラポイントで再トライですが、ハマチも多いみたいで続々ヒット!
dc201.jpg
107-0707_IMG.jpg

サワラです。
107-0708_IMG.jpg

サワラのアタリが徐々に多くなり皆さん気合が入って船中10本ほど上がりました。
小ぶりですが久しぶりのサワラアクションで楽しかったです。
107-0715_IMG.jpg

今回のジグは太刀魚擬
潮の押しが緩かったので135gの01カラーで反応良かったですね、
フックはST56の1号を腹とテールにリングNO4~5のスプリットリングです。
ジグサイズでフックの調節をこまめに設定すると高効果につながりますよ。
107-0718.jpg

今回お世話になった耕栄丸の岡船長ありがとうございました。
107-0716_IMG.jpg
フィッシングエルモ 耕栄丸 TEL-078-917-2727
スポンサーサイト
2008.11.16
【緊急連絡】
11月16日にメールフォームよりお問い合わせいただいた神奈川県のK様へ。
ご連絡いただいたメールアドレスですが、お伝えいただいたアドレスに、不明な部分があるよう
で、お伝えしたいことを送信できずにおります。

もし、こちらをご覧になりましたら、恐れ入りますが再度こちらlamblebait★gmail.com(★を@に
変えてください)までご連絡をお願いします。
お手数をお掛けし、申し訳ございません。

※この記事は後日削除させていただきます。
昨日のボート釣り釣行記、その後日談です。
CA3063.jpg

カワハギ仕掛けに「電撃マジ」を装着していた友人、カワハギを釣っている合間に
青物と思われるヒットがあったそう。
「仕掛けを落としたら、スーッと船の下の方に仕掛けを持っていかれた」そうですが、
寒さで凍えていたせいで、急な引きに驚いているうちに、フッキング失敗。
「多分ショゴかイナダだったような・・・」とのことです。あーっ惜しい!!

この日は鳥山がポツポツ発生しては浅い入り江の中を移動していたのですが、
ボート屋のご主人から「その下には必ず青物が居るから、近づいたらスグに投げられ
るようにしておいたほうが良いよ」と言われていました。
このヒット時も、まさに鳥山がこちらに移動してきた瞬間でしたが、残念…。
でも、『電撃マジ』のキャッチコピー“落とせば釣れる!”が良くわかりました。
いい感じです。
天候に恵まれていたら、カワハギサビキジグでもうちょっと遊びたかったですねえ。
千葉県内房の手漕ぎボート釣りも、いよいよシーズン終盤。
今年最後のボート釣りを楽しもうと、千葉県内房の富浦へ行ってきました!

が、寒い!朝からくじけそうな海です。
風ビュービュー&雨ザーザーで、おまけに今日は今年一番の冷え込みときました。
今回は、いつもどおり『つりボートおきむら』さんの船を利用させていただきましたが、
手漕ぎボートは風や波に大きく影響されるため、他の入り江では出航できなかったり
する始末。残念ながら今回はボートに乗れず帰っていく釣り人も居る状態で、はたして
大丈夫なんでしょうか?

今回はこんな状況なので、ライトジギングは諦めるしかない・・。
こうなれば、サビキジグの登場です!
アジのポイントへ向かって、サビジグの準備開始ー。

準備といっても、サビキの末端にハオリジグ1ozを装着するだけ。
寒くて手が動きにくくても、コマセを使わず簡単なので楽々です♪
アジが居る浅めのポイント(5~10m)で、ゆっくり落として上下に動かすこと数回、クンッと
したアタリでロッドが走る!
いきなり美味しそうなアジがヒットです!
081108_0744~0001
なんだか血まみれでスミマセン。大暴れだったもので…

隣で釣っていた友人(野池バサー)は、『真鯛ハオリ』を装着して一投目からアジをゲット!
ここから続々とヒットを続け、アジが連発しました。
夕飯分は即効で確保です。素晴らしい釣果!!

私はどういうわけか、この後はずっと外道ばかりをヒット。
CA280071-0001.jpg
ベラだとか。
CA280073-0002.jpg
マイクロカサゴだとか。
カサゴ、のけぞってます。笑
ハオリに反応して出てきたんでしょうか。
ネンブツダイも爆釣してしまい、苦笑いの連続でした・・。

ただ、他の船よりもヒットの確率は高いようで、これもサビキジグの効果か?と嬉しい気分です。

そんなふうに私が情けなく南国の魚たちと戯れていると、エサに切り替えていた友人のロッドに
良いアタリが!
グンッとした引き込み、テンポの良い引き、これはカワハギです!
CA3A0060.jpg
ワッペンサイズ確保!
友人が使用していたのは、カワハギの胴付き仕掛けに、『電撃マジ』をセットした仕掛け。
キラキラとよく走るので、海の中での集魚性は抜群なようです。

と、またもや大きなアタリが!

カワハギのアタリは独特で、フッキングしてからの引きもとても楽しい♪
今度はちょっと大きめ?

CA3A0062.jpg
良型カワハギ、ゲットしましたー!!


寒空の下、雨風が強くなってきたので名残惜しいのですが早上がりで終了。
釣果は短時間ながら食べきれないほど釣れたので、とにかく満足ですね。
今年最後のボート釣り、青物とアオリのためのジグは使えませんでしたが、サビキジグで
十分楽しませてもらいました。

アジもカワハギも、刺身にして最高でした!!

ジグの新しい遊び方、サビキジグ。これはジギングの合間にもオススメですよ!
この週末は千葉内房でボート釣りに行ってきます!
青物シーズンもそろそろ終わり、冬の海に変わってきていますがとりあえず、
↓このあたりをピックアップして持っていく予定。
CA280070.jpg
ハオリF2電撃マジリトル真烏賊はおりダーティングハオリ、etc.
手漕ぎボートなのでライトに投げて遊んできますね。

そして、今のボート釣りターゲットはアジとカワハギがメイン?ということで
サビキジグもこっそりと準備中~。

この夏の小浜釣行では大成功だったサビキジグ。
内房の海ではどんな釣果が期待できるか楽しみです!

しかしながら天気が心配・・・
今日も海のコンディションが悪いようで、ボートを出せるか微妙なところ。
最悪、陸っぱりで頑張るか?
神様~