母の日
fc2ブログ
20220210_095055.jpg


エアー間八の試作品1000gと1200g!
熱い釣師の提案カラーを作ってみたけど、とってもいい感じで釣れそう~
スーパーグローゼブラ搭載、蛍光3カラーのモンスター間八

アブラボウズ遠征に今日から出発! たぶんね??
釣れたらイイね!!



スポンサーサイト



DSC00594_202201121204245ac.jpg
エアー間八1200g。下が270g。

スーパーグローのドット、裏はオーロラホログラムで今回はゼブラなし。
カンパチ狙いで高釣果のブルーグリーンカラーのテストモデルです。

水深500m以上で抜けよく、浮遊感とフォールを最目標に仕上げていますが、
テストに参加できる釣り師、少数に限られ長期戦に突入は確実ですね~!

500gまで完成しましたが、
600g700gと、900g1000g1200gはまったく違った別物です。

HAOLIの鋳造技術を最大限まで高め、高感度ジグを目指します!

本年もよろしくお願いいたします。








1635666210530.jpg

1635666307148.jpg


1635666357086.jpg

10月25日釣行報告を頂きました。

相変わらず船中筆頭で爆釣する友金君!

今回は4ノットジグよりフラッシングハオリがヒットジグだったようです。

それにしても、良く釣りますね~(^-^)/

4ノットジグのプロトテストから半年間で、200匹に迫る釣果は凄いです!

本職は救急隊員で新型コロナに関わる過酷なお仕事をされています。

乗船された同乗者にアドバイスなど、気さくに接する人柄は船長の信頼も厚いのも理解できますね(^∇^)ノ


先日頂いた柿や野菜など、何時も美味しく頂いていますよ!
ありがとう御座いました(^-^)/


今回お世話になった大雄丸さんはこちらです→大雄丸


20210829_111819_20211011161402de6.jpg

ジギングに行ったり山へ行ったりと、いつでも釣りに行きたい私ですが・・・。

禁漁最終日が迫る頃に、奥山にいるアマゴに会いに。

時間を作って2時間のドライブで沢に入ってみる。

50mほどキャストを繰り返すが、いまいち反応が無く、渋い時間が過ぎていく。

下流に向いた足跡があちこちに・・・、早朝のエサ釣り師のようである。

小さなアマゴが追ってくるが、口を使わないのでフローティングタイプに変えてみる。

手前の強い落ち込みも良さそう・・、と思ったが、

その先の小さな岩と流れにFミノーをキャスト、

着水と同時に出てきた魚、強い引きを感じながらやっとネットに取り込んだ。

良型の26cm、その後も27cm、

渓流は入ってみなければわからないだけでなく、

フローティングミノーも試してみなければわからない。

来年の春も来てみよう

20210829_111807_20211011161359301.jpg

20210829_125352_20211011161401270.jpg

1630224169663.jpg

20210730_091929.jpg

友金君親子の明石ジギングが届きました。

8月23日、明石リタックルさんにお世話になりスッゴイ釣果!
5~3.5ノットでの釣り
プロトの4ノットジグ(ブラッド金)で、入れ食いだったようで爆釣しています。
今回は前回の200gより230gが良かったようで、
ベイトがタチウオなのに、4ノットジグで20以上ヒットし
ロングジグはヒットが少なかったようです。

やっぱしアジ食ってるからか、ショートジグに軍配あったようですね!

釣行動画もアップされています、ご覧ください。




1627599782653.jpg

1627599873567.jpg


明石海峡水深70~30mのジグ墓場は潮流3~4ノット。
激流に抱かれ流されないコンパクトボディー200gから300gを目標に幾度も挑戦。
カンパチ用のセミロング190mm300gは明石海峡に合わず、断念!
HAOLIJIG200gでヒットを稼ぎつつ、友金義征の意向を取り入れ、HAOLIシリーズから一つのジグを抜粋。
リメイクされた210g、232g、273gを現場に投入、結果は210gがこの日の爆釣を記録しました。
メリハリの効いたワンピッチが基本スタイル。6対4のバランスで水を噛む強烈な波動とフォールでヒットを連発!
友金義征とHAOLIの技術を元にテストを重ねた4ノット・ジグは、明石海峡を制覇するために誕生します。


20210730_091929.jpg
プロトジグ、上から
273g 148mm
232g 133mm
212g 123mm

今秋発売予定で生産を開始します。
オーロラホロとアルミホロを搭載。
カラー詳細は準備が整いましたら、HPで発表します。






20210423085803.jpg

エアー間八の600g以上が遅れてすみません。
難題を克服しつつテストを行っていますが、まだまだ完成しません。
もっと釣行を重ねて良いジグに仕上げたい!
もっと釣れるジグを目指して奮闘中です
もう少しお待ちください、よろしくお願いします。

今日は横浜のエフ&フロー吉田様より釣果報告を頂いています。
毎月遠征参加を呼びかける人気ショップです。
定番間八・ハオリ320gや380gも小笠原釣行に!
今回のトカラ遠征ではエアー間八で写真のカンパチなど、
経験豊富なお客さんの技量もありで、凄いですね!おめでとう御座います

エフ&フロー吉田様のブログですエブログ



20210222_115712.jpg

20210222_115758.jpg
プロト315g194mmの表側と裏側の形状です。オーロラホロ搭載。

明石海峡淡路島側水深30mのジグ墓場は潮流3~4ノット。
激流に抱かれて流されないコンパクトボディー300gJIGを目標に釣行を行っています。
HAORIの豊富なデータからフラシングハオリをベースに開発され、T氏の熱い釣行で完成度を高め鍛えあげていきます。
メリハリの効いたワンピッチが基本スタイル。センターバランスで水を噛む強烈な波動とカルマン渦が猛烈にアピールします。
カンパチジギング攻略に適したショートサイズ(194mm)を採用、ベテランジガーに是非使って頂きたい優れものです。
4ノット・ジグはHAOLI・fanatics T氏の豊富なデータを元にテスト釣行を行っています。

20210117125506.jpg

20210117125341.jpg

20210117125548.jpg

友金君の友達もタチウオモドキで楽釣~爆釣!!
サワラ多すぎですよね~!この数!!
でもメッチャ楽しそうで喜んでましたよ!




20210115200755.jpg

釣り友、パン君のブリが届きました
詳細は不明ですが、玄界灘だそうです。
AIR間八180gで8kのブリ
よく太ったいい魚ですね~
おめでとう御座います。