母の日
>HAOLI JERK PENCILのご案内です。

今回は、全てフローティング・ダイブベイトで3サイズを発表します。
開発テーマは軽くする事で、アクションのキレを高次元まで高めることでした。
水面をランダムに演出可能なモデル、高浮力が武器なサーフェスモデルです。
スリムなボディーで軽快なビッグアクションを演出し、S字起動がとても楽しく操作性抜群です。
波にも強く、飛び出しも少なく、極限まで問い詰めたモデルに仕上げました。
遠赤焼入を多重コーティングして、強靭なボディーに仕上げた秀作品です。
WOODは高級桐材を使用しました。

リーダーの結束は、溶接リングとスプリットリングを使ってください。
極力小さく軽くしてください、テストもこのスタイルで行っております。




HAOLI JERK PENCIL
F130 23g  推奨フックNo.1   ¥5.000(税抜き定価)
F170 50g  推奨フックNo.2/0  ¥6.800(税抜き定価)
F200 70g  推奨フックNo.3/0  ¥7.300(税抜き定価)
高級桐材製品です、完成は11月下旬を予定しています。
下記の5色限定です。

イワシ。トビウオ。
247.jpg
ピンク。サンマ。背黒。
249.jpg

アクション動画をご覧ください。






スポンサーサイト
今年もあと僅かになった渓流ミノーイング。
行くたびに新しい発見と貴重な出会いがある。
一つ一つに思いを込めて、渓流魚と遊ぶ。
一匹の魚から教えられる、山の水の意味。
渓流魚もマグロも、豊かな山水の恩恵あってこそと思います。


豊かに復活した源流に行ってきました。
ちっちゃいアマゴが元気すぎな渓流の動画です、ご覧ください。



1473577745804.jpg


友金様から嬉しい釣果報告をいただきました。
スッゴイ釣ってますね、二人だけの釣果ですから凄い~!
いつも有難うございます。
(^∇^)



コメントも頂いています。

9月6日明石(海峡から須磨へ)のジギングへ行きました。
船は友人(前田くんです。高砂出身二見人口島で船を持っています。)と2名で出船!!
少し遅く出船し早帰り、7時~14時までした。須磨沖まで向かっていると、クチノ瀬でたくさんのジギング船。
早速鰆仕留めました。ハーフピッチハオリ130gでした。すぐにジギング船が解散状態に、お目当てのタチウオに向かいました。
途中、いきなり右前方から白煙?水しぶき!!異変を感じて停車すると、潜水艦浮上、危うく接触の恐れでした。
以前からタチウオ攻略でどのジグが釣れるかフックの位置や動かし方を研究していました。
ハオリ160gがどのジグより、いいかとおもいます。そして、3回に一回はヒットする状態に(入れ食い)他の船はポツリポツリ、
前田君もポツリポツリ、私は1時間で20匹以上、こちらを見つめる前田君、かわいそうになった前田君にハオリジグをセッティング!そこから2名で50匹釣りました!!が、ハオリ160g殉職者多数5名以上で、ハオリ160g売り切れため、
ハオリ110gに変更しましたが110gでも釣れました。
突然!船の周りでナブラ発生、急遽キャスト(ハオリ90g)しました。サゴシが入れぐいで釣れました。
釣果は、鰆1匹サゴシ4匹タチウオ94匹合計99匹でした。

7_2016090912133379a.jpg

2_20160909121318520.jpg

4_2016090912132800a.jpg

5.jpg

3_20160909121324e72.jpg




マイファミリーの釣果写真が届きました。
羅臼近辺らしいです。
遡上前のまだ銀色に光るカラフトマス、綺麗な魚ですね!おめでとう\(^o^)/


IMG_1418.jpg
豚皮を組み込んだヒットフライ、オリジナルだそうです。
image10007.jpg

image20004.jpg

IMG_1399.jpg

IMG_1389.jpg
当日の写真です。
熊が現れたら避難出来るように、監視船が見張って待機してるそうです。



PAUL DE BONI 様から写真が届きました。
素晴らしい魚ですね!おめでとうございます。
早春を迎えてジギングも楽しくなってきたオーストラリア。
これからも楽しみですね!
ポール様、ありがとうございました。


!cid_ii_156e47ca249e69f2_20160902104307d0e.jpg

HAORI KING ブラッド金特注色を御使用です。
下が定番の赤金です。
DSC_0124_20160902100814e5c.jpg



2016.08.01 真夏の氷ノ山
梅雨が明けて渓の水位も下がりましたが、アマゴは元気でした。
夏の音と沢の音に包まれながら沢歩き、楽しいミノーイングです。
下山ドライブは凄いスコールで、コンビニにバイカーが避難していましたが、
雨が降れば魚の活性が上がるし~!って、次の釣行を思いながら帰宅。
釣行動画をアップしましたのでご覧ください。
涼しくご覧いただけたら幸いです。








HAORI・64Sは来シーズンに向け生産を開始しました。

49Sは飛ぶようなダートを実証したリップ形状ですが、
64Sには同等のリップでは、良い結果が得られません。
最重要課題のリップテストで廃棄した数は100個以上に及んだ中、
最終モデルは70個目に廃棄したモデルを再度検証して出来上がったモデルです。
ミノーが大きくなれば、自然にダート幅も大きくなるはずですが、
実際は大きい分、纏わり付く水抵抗も大きくなる!
ボディーを細くし、水流を後方へ逃がすためにリップは小さく設計しました。
でも、ダートさせる為にはリップに水圧を与え、尚且つ抜けを良くする事が必要でした。
完成したモデルが下の写真です、ダート幅も増強しよく釣れるモデルが完成しました。
尚、発売日は未定です宜しくお願いします。

究極のリップ、独創的形状です。
1470047069081.jpg

64mmシンキング 7g トレブル12(フックレス)
1470047027978.jpg





初日は雨上がりで期待したんですが小さいアマゴに苦戦!
蒸し暑い渓流ミノーイングで昼過ぎに山を下りる事に。
二日目は梅雨明けのお天気で、思い切って別の渓流へ行ってきました。

少し濁りが気になったけどミノーイングを開始・・・。
開始から追ってくる良いアマゴにチョット熱くなり無心にキャスト!
根かがりかな?っと思った瞬間!今まで経験しない強烈な引きにビックリ!・・・
でネットインしたら今期最大の285mmのアマゴでした。
HAOLI・ミノー49Sアユカラー、大活躍でした。

1468830928319.jpg

1468830899665.jpg

1468831011760.jpg
アマゴの胃袋に!夏です。
1468964669254.jpg




坂東くんの釣果報告です、いいのん釣ってますね~!
地元のショアーで快心のブリ!楽釣してます、流石です!!



以下コメントです。
5バイト2キャッチでダイビングHAOLI170mmで85cm 6.7k、卍135で90cm 6.8k
強風、波のなかランブルベイトのルアーが良い仕事をしてくれました。携帯カメラの写真で、スミマセン(#^.^#)

160713_191248.jpg

160713_183429.jpg

160713_183219.jpg

卍135mm・イワシ
卍135mmイワシJPG
卍135mm・トビウオ
卍135mmトビウオ

坂東君ありがとうございました(*^_^*)


2016.07.09 和歌山の岩魚
和歌山県板東君のミノーイングです。

岩魚を10匹以上とアマゴをキャッチ!
アベレージは24cmぐらいで、いっぱい釣って楽しそうです。

野迫川村って奈良県なんですね、行ってみたい渓流ですね~(^∇^)



160702_125530.jpg

160702_153257.jpg

160702_121300.jpg

坂東君、ありがとうございました。(^∇^)ノ



よく降った翌日の日曜日。
お気に入りの渓はすごい流れで入渓できず断念する。
緩やかな渓を探してなんとか入渓して、足をとられながら上ってみた。
キャストすると追ってくるアマゴ!活性の高さに驚いてしまう・・・!
今シーズン最高の浅瀬のつり、ほんとに楽しいミノーイングが出来て幸せである。

帰宅して動画編集したが、レンズに汚れが付いて画像が見にくくなっていた。゚(゚´Д`゚)゚。
ミノーイングの楽しさだけ、見て頂ければ幸い!
アップロードしたので、ご覧ください!

こんな俳句がありました。

月いでて岩のしづまる山女魚釣り   松村 蒼石   



尾びれが美しいアマゴ。
1467352780240.jpg

朱点が濃いアマゴ。
1467352729660.jpg